葬儀費用について

多くの方が一番不安に思うのが、やはり費用の面でしょう。
ご葬儀の費用は大きく分けて、「葬儀社に支払う費用」+「寺院などに支払うお布施類」の2種類の費用がかかります。

葬儀社に支払う費用

インターネットの普及により最近では葬儀業界も透明性を増し、事前にある程度の見積もりを出すようになってきました。
しかし、様々な葬儀社の広告を見ると、セット価格の内容は各社基準が違います。
一見、お値打ちに見える価格表示がしてあっても、セット内容を精査すると、絶対的に必用になるものが含まれていなかったり、そこに表示していないもので他社より高額の物品があったりと、まだまだ一般の方には不明瞭なところが多いのも事実です。
ご葬儀の費用を左右する一番の要因は参列者の数です。見積もりを取る場合、親族・参列者数を可能な限り正確に把握する事が大切です。
もちろん、結婚式と違い、事前に確実な人数を把握することは難しいのですが、人数は返礼品や食事などの数量に影響してきますので、可能な限り正確な人数を割り出すとよいでしょう。

寺院などに支払うお布施など

次に寺院に対するお布施などの費用ですが、これも様々です。
最近ではお坊さんの派遣を請け負うWebサイトがあったり、非常に安い定額の料金を提示しているところもあります。また定額に見せかけながら、小さな文字で地域によって違いますと書かれているサイトもあります。
現実には地域・宗派・寺院ごとに金額には差があります。
本来、お布施というものは、ご当家(喪家)と寺院とのお付き合いの中で決まるものであり、葬儀業者や第3者が価格を決めるものではありません。

Point

シオンでは、今までの豊富な経験から地域の相場をご案内する事は可能です。どうぞお気軽にシオンの相談会へお越しください。