本位牌・仏壇について

お葬式で使用する白木位牌は仮の位牌で、忌明け法要の際、この白木位牌を本位牌に取り替えます。白木位牌は葬儀会社が準備してくれますが、本位牌は忌明け法要に間に合うように自分たちで準備しなければなりません。
位牌は、宗派や仏壇の大きさ、ご先祖の位牌などを参考に選定します。
初めて仏壇・位牌を揃える方は、仏壇店で実際の商品を見て、色々な選択肢の中で選ばれることをお薦めします。
戒名(法名)彫りには2週間程要しますので、早めに手配するとよいでしょう。
また、すでにある位牌に連記する場合は、まず寺院に精を抜いてもらってからの彫り込みになるため、スケジュールを確認して段取りする必要があります。

位牌について

塗り板位牌 
漆で塗り、金粉や金箔を使用して作られた伝統的な位牌です。


塗り回出位牌(くりだしいはい)
複数の位牌を1つにまとめるときに使用します。扉がついており、中に複数枚の木製の札を収納できるようになっています。

唐木板位牌
黒檀や紫檀といった非常に貴重な木材で作られた位牌です。

モダン板位牌
現代の生活スタイルに合わせて作られたモダンなデザインの位牌です。

Acvice

基本的に浄土真宗系は回出位牌を使用します。それ以外の宗派は板位牌を使用します。
※寺院により使用する位牌が変わることもあります。

Point

シオンの【仏壇】メモリアルでは多数の位牌を取り揃え、新規の位牌や戒名彫りも承ります。

仏壇について

仏壇は高額な買い物であると同時に、この先何十年と大切な方を祀るものです。
忌明け法要に間に合うように準備することが最善ですが、百ヶ日や一周忌などの節目をめどにして準備されるご家庭もあります。
従来型の『唐木仏壇』『金仏壇』に加え、近年では洋風の部屋にも調和する『家具調仏壇』『壁掛け仏壇』『手元に置く仏壇』といった現代的なデザインの仏壇も増えています。

Point

シオンの【仏壇】メモリアルにて、常時200基ほどの展示の中から様々な「供養のかたち」をご覧いただけます。