生命保険の請求

生命保険に加入している場合は、保険会社に連絡して受給手続きをします。
生命保険の保険金請求は、保険法で3年が時効となっています。
ご自身の財産ですので、忘れず早めに請求しましょう。

生命保険請求の手順

保険会社によって多少異なりますが、以下の流れと書類が必要になります。

保険会社に連絡
保険証券(番号)、亡くなられた方の氏名、死亡日、死亡事由(病気・事故など)、保険金受取人(連絡者)の氏名連絡先、などを確認されます。

書類の準備
保険会社より死亡保険の請求書が届きますので、所定の事項を記入し、必要書類を揃えます。


必要書類
保険会社によって異なる場合があります。詳しくはご契約の生命保険会社の担当者にご確認ください。

  • 保険証券
  • 死亡診断(検案)書
  • 本人確認書類(免許書などコピー)
  • 被保険者の死亡記載がある住民票または戸籍謄(抄)本、
  • その他、保険会社に指定された書類

保険会社の審査

提出した書類などによって保険会社が支払可否の確認をします。

 

保険会社の審査

書類・手続き内容等不備がなければ、一般的に保険会社に書類到着から5営業日以内に支払われます。土日・祝日と書類到着日は含みませんので、だいたい1週間前後と考えておけばよいでしょう。