シオンブログ

2019.03.14

お葬式 花粉症対策編

日差しも暖かく、ほんの少しずつ春めいてまいりました。

桜の開花が待ち遠しいこの頃ですが、この時期に沢山の方がお悩みになるのが花粉!!
目が痒くなったり、くしゃみが止まらなかったりと大変ですね...。
 
今回はお葬式の際、花粉症の方はどのような対策を取るべきかをお伝え致します。

 

 

① マスクの着用はNG?
親族やご近所さん、お勤め先の方等、様々な人が集まるご葬儀。
故人を偲ぶ為参列頂いた方々、もしくはご当家様。
それぞれ、顔の半分以上隠れてしまうマスク姿でご挨拶するのはあまりおすすめできません。
薬を服用したり、飲酒・喫煙・刺激物の多い食事を控えたりして、

出来るだけ花粉症の症状を悪化させない様な工夫をしてみましょう。

 

 

② 重度な花粉症で薬等の対策をしても、くしゃみや鼻水がとまらない!

どのような対策を取っても重度の症状が出てしまう方もいらっしゃいます。
その様な場合は、無理をせずマスクの着用をしてもかまいません。
ただし、ご挨拶の際には

「花粉症がひどいのでマスクを着用しております」

と一言申し出ておくと誤解無くご理解頂けるかと思います。

 

 

③ 効果的なマスクの着用法
まずはご自身の顔に合った形状のマスクを選定しましょう。
顔にフィットする隙間が出来ないマスクを着用し、さらにマスクの内側にガーゼを当てておくと効果UP!
詳しくは「インナーマスク」でお調べ下さい。
  

 

 

花冷えの頃は体調を崩しやすいものです。

風邪など召されませぬようどうぞご自愛下さい。